FC2ブログ
価値観の違いか
2018 / 07 / 19 ( Thu )
手越の’奴ら’呼びに関して「よく言った」「さすがー」「そうだよね」
「今日ばかりは手越最高って思った」と絶賛する声が聞こえる中、
私は同調して歓喜を上げる事ができなかった。
同調どころか、胸の奥がひっかかり「どうしてみんな同調できるの?」って言う
疑問符ばかりが頭をよぎる。これは価値観の違いなのだろうか
何よりもショックだったのは友人がツイッターで喜びの声を上げてたこと。
気持ちのすれ違いから友人との距離を感じてしまった
むなしいやら悲しいやら、たかがオタ活動ごときの事なのに。
絶賛できない私はアンチなのだろうか
もうアンチならアンチでもいいよ。
人は自分と合わない意見を言う人間をアンチってすぐ言うんだよね。
もっと彼らを信用しろとか・・・そりゃ信用したいけど、じゃぁあの動画は何?
その動画を見ても信じろって事??
「奴ら」呼びがどうのこうのと言うよりやっぱりメンバーらが正しい行いをしない事には
世間の見る目は厳しいですよ。
批判されたくなかったら批判されない行動をするのが先だと思います。
何でも許してくれる甘いファンは彼にとって子猫ちゃんだろうけど
厳しいファンは「奴ら」なら私は奴らと呼ばれてもいいよ。
厳しい意見は耳が痛いかもしれないけど本当に彼らの為を思って言ってる意見もあるのだと言う事を
手越にわかってもらいたい
今は正直手越のファンで居続ける事に忍耐が必要になってきた



人気ブログランキング
↑ランキングに参加しました。良ければポッチお願いします

01 : 05 : 47 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<坂本昌行さんが歌うTime's on my side | ホーム | 広く浅くが長続きのコツ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |