FC2ブログ
テゴマス 1stライブ テゴマスのうた♪ 2009.7.22 14:00開演 大阪城ホール
2009 / 07 / 22 ( Wed )

size=6>テゴマス 1stライブ テゴマスのうた♪


2009   size=5>7/22
(
style="FONT-FAMILY: 'MS 明朝'; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century">水lang=EN-US>)style="FONT-FAMILY: 'MS 明朝'; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century"> 
style="FONT-FAMILY: 'MS 明朝'; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century">開演lang=EN-US>14:00


大阪城ホール







color=#000000
size=3>前日の雨で多少新幹線が遅れてたけどお昼前には城ホールに到着しました。
グッズ売り場に直行すると長い列が川沿いにずら~と…^^;
1時間位並んで売り場のテントに到着。
バンフとポスターと団扇。クリアファイルにフォトセット、TシャツにバックをGET。
団扇の裏。クリアファイルの裏。Tシャツ。ショッピングバックには
テゴマスの2人が書いたイラストが・・・
まっすーの描いた猫のイラストはすごく可愛いんだけど
裏の変なゴチャゴチャの絵はテゴが描いたものでちょっと・・・^^;
まっすー&シゲ曰く、テゴの気持ち悪い絵とはこの絵の事です(笑)
その気持ち悪い絵が描かれた商品を買うファンってどんなもんか。
まぁ 見慣れるとこの絵もそこそこ可愛いく見えるもんですよ←ファンバカ


今回の大阪のチケットは公演の2日前の夜、掲示板で探してお譲りしていただきました。
譲って頂いたお席はスタンドCブロックでほぼ正面バックスタンドの中列でした。
左側だったのでほとんどまっすーが来る事が多く、まっすーばかり見てたような・・・
バックステージでのリフターではまっすーと2度程目が合って
ピースしての団扇を持ってたせいか指差ししてピースを貰っちゃいました
んふっ(*^_^*)。でも、もしかしたら自分じゃなくて近くの子にくれたのかも。
まぁ 自分にしてくれたと思っておこう。その方が幸せだもんね(^^)
ステージはメインステージと、真ん中、バックそして中央の右端と左端に一つずつ
合計5つのステージ構成でした。
バンド形式になっていてメインステージもこれと言った華やかさもなく
ジュニアもいなくて最初から最後までテゴとまっすー二人だけのステージでした。




14時スタート。
ミソスープのアカペラが聞こえてコンサートが始まった



color=#0000ff
size=3>(テゴ)・・・白のブラウス。上に黒のベスト(背中にキラキラの模様入り)
下はグレーのズボン。チェーン付き


(まっすー)・・・チェックに赤のフード付きパーカー
その下に白のシャツ下は青のバンツ(膝丈)
color=#00cc00 size=3>


ミソスープ


マルイチカラ

size=2>歌の始まりに・・・テゴ:「大阪も頑張って行こうぜ」


歌の初めに・・・テゴ:「盛り上がって行くぜ」
color=#00cc00 size=3>
僕らのうた



size=3>手「どうも手越です」
増「テゴマスファーストライブ始まりました」
手増「手越です。増田です。2人合わせてテゴマスです」(笑)
手「初めてやりましたね。」
増「初テゴマスね。やりましたね」
手「はじまっちゃったね」。 
増「始まったね。最高ですよ」
「テゴマスとしては初めてのツアーですからあの曲聞きたい、あの曲聞きたい
あの曲聞きたい、あの曲聞きたい・・・あると思いますけど(会場 笑)
まぁね いっぱいありますね」と増田さん。
手「アコースティックでしっとりなったり、ロックで盛り上がったりするんで
みんな全曲一緒に歌ってくれればなと思うので最後まで盛り上がって行きましょう」
じゃぁ 次の曲は僕たちの新曲 聞いて下さい」
color=#00cc00 size=3>


七夕祭り


はなむけ


雨のち晴れ

color=#000000 size=2>メインステージからブランコに乗って移動
センターステージへ
size=3>


POWER OF EARTH



size=3>手「イェ~イ」
増「見えてますか? 見えてますか? 僕達からも見えてますよ」
(会場 キャ~~ )
「楽しいね。ヤバイね。またNEWSとは違った楽しさですね」
NEWSでは確かこの辺の挨拶でみんなの事がちゅきだからみたいな事言ってた気がする」と手越さん。
増「みんながいれば、ホローする人がいるからいいんですけど
トークとかちゃんとやってもらわないと・・・」

↑そりゃちゅきちゅきのホローは増田さんにはキツイよね^^;
手「^^;へへへっ・・・そうですね。」
増「やっぱトークとか大事だから・・・」
手「ホントに頑張んなきゃまずいですよ。
今回こうやってバンドに入ってもらってバンドならではの曲とかたくさんあるじゃないですか。
ちょっと汗もかいてきた頃なんでしっとり行きましょうよ」
増「やっちゃいますか」
手「しっぽり、しっとり、しっぽり」(笑)
増「しっぽり?」(笑)
増「テゴマスならではのしっとり系でやりますけど・・・」
手「そう言えばみんなファーストアルバムテゴマスのうたを聞いてくれました?
もうあの中からもたくさんやりますからね。」
「あれいいね。アルバム」と増田さんが言えば手越さんも「あれ いいアルバムですよ」ねって。
増「すごいよ。僕も毎日聞いてますけど。いいアルバムですよ
と言ってもテゴマスのトークは期待はしてないと思いますけど(会場 笑)
あんま多分面白いこと言わないですしね」
手「そうですね」←オイオイ!
(会場から頑張れの声が)
手「今気づいたんだけど片方が水飲むと片方100%かかるね」
(会場 笑)
「あの・・・しっとり聞く時はもうそれぞれの聞き方でかまわないので
座って聞きたい人は座って立って聞きたい人は立って
ジャンプしたい人はジャンプしてもらってもかまわないし
テゴマスのコンサートはみんな自由に全曲聞いてほしいと思います。
次の曲はアコースティックでしっとり聞いてほしいと思います。」と手越さん。

color=#00cc00 size=3>
くしゃみ

size=2>アコギ2本を弾いてる方をバックに
テゴマス2人も椅子に座って歌う
size=3>


サヨナラ僕の街



size=3>増「くしゃみ、サヨナラ僕の街2曲聞いてもらいましたけど・・・」
手「くしゃみまっすー大好きだもんね」
増「大好きですね。くしゃみ短いけど熱い気持ちが入った歌だから・・・いい歌ですね~~」
手「いい歌ですね。俺はサヨナラ僕の街が大好きなんですけど
好きなのに歌詞ちょっと、間違えちゃったんですよ」
増「サヨナラ手越だね」(手越・会場 大笑)←可哀想に^^;
手「ホント。それ淋しいね」
手「こんなに座って歌うの初めてなんですごく緊張しましたけどみなさんどうでした?」
(会場 カッコいい ・・・拍手)
増「初めてちゃんと拍手貰った気がする」
手「囲まれて拍手されたのすごく嬉しかったです」
増「まぁ 頑張りますよ」
手「ありがとうございます」
増「次もしっとり系で行きたいなと思うんですけどせっかくステージも広いですから」
手「ちょっと広がりますか」
って事でテゴが右端のステージへまっすーが左端のステージへ移動。
この時だったかな? 左のまっすーのセリ上がりのステージで左側に客席がなくて
黒い屋根がセリ出てたのよね。
黒い壁に向かって歌うまっすーが何か不思議な光景だった^^;


手「次の曲もしっとり系なんですけど、次の曲はけっこう前からある曲で
テゴマスがアリーナで初披露した曲ですよね」
増「そうですね」
手「NEWSの時にね。そんな大切な曲をみなさんに贈りたいと思います」
color=#00cc00 size=3>


砂時計


もしもボクがボチだったら



color=#0000ff size=3>たったひとつだけcolor=#000000
size=2>
携帯電話の絵が出てきて(ピンクの携帯手越。黄色の携帯まっすー)
2人がメールで会話してるような演出。

その間に衣装替え
size=3>


(テゴ)・・・赤のTシャツ。グレーのベスト
下はジーンズ。腰に黒のキラキラのスカーフみたいなもの


(まっすー)・・・赤のチェックのジャケットの上にシマシマのベストみたいなやつ
下は緑のズボンに黄色のスニーカー


color=#00cc00 size=3>
僕のシンデレラ
size=3>
アリーナを白馬(メリーゴーランドの馬)に乗って周りながら
テゴはビンクのアクセントが入った白馬
まっすーは黄色の入った白馬でした。

color=#ff00ff size=3>2人とも可愛い~~

もう手越さんは白馬に乗った王子でしたよ

size=2>アリナーナの間を通ってバクステの前でクロスしてハイタッチ。

size=3>(真ん中のステージに移動)


チキンボsize=4>ー

size=2>最後のありがとうありがとうのところを間違ってしまった手越さん。
・・がとうって歌って誤魔化してました



color=#000000 size=3>~ MC ~



color=#000099 size=3><白馬に乗ったテゴマス>size=3>
手「盛り上がってるかい?」
増「盛り上がってますか。最後大事なところ手越が間違ったと思う人」
(会場  は~~い!!)
増「やっぱ、みんな気づいたね」(会場 笑)
増「★△~がとう♪って入ったところ」
(会場  笑) 
手「はははは・・・^^; 俺さ本番いっつも間違えるんだよ。ダメだね。
俺NEWSの時も自分のソロ曲も間違えるんだよ。リハーサル絶対間違えないんだよ。
ただ・・・・間違えてしまった」
(会場  笑)
増「しょーがないっすよね。まぁ俺も基本的には間違えないタイプだけど
間違えた時も、その間違えた言葉で伝えちゃえばまぁOKみたいな・・・」
手「カッコいいっす」
(会場 笑)
手「まぁ どうすか? 前半戦・・・」
増「みんなが気になってるのはあの馬だと思う」
(全員 大爆笑) あの馬はホントすごいよ^^;
手「俺も気になってるもん。乗ってて・・・(笑)」
増「まぁ 馬はね、テゴマスならではと言うか、手越だから認めてくれたと言うか」
(会場 大笑い)
手「まぁ そうでしょうね。もしここに山下様とかね亮様がいたら絶対無理」

↑さすが分かってるね(^^ゞ

山下様はきっと心が折れてしまうでしょう。亮様は多分まっすーをド突くでしょう。(笑)
増「意外とコヤシゲあたりはねOK OKって感じでね」(笑)
手「びっくりしたもん。最初まっすーが「手越俺絶対馬がいいと思うって
俺の中ではお遊び的な感じで馬に乗ってイェ~イってやるのかなと思ってたら
イヤ違うんだと、俺は馬に真剣に乗りたい・・・って
(会場 大爆笑)
手「もうスタッフさんを含め爆笑。馬はどこで思いついたの?
あるじゃん、家で考えてとか・・・・・風呂入っててとか」
増「ひらめきですよ」
手「カッコいいす」
(会場 笑)
増「とりあえず MCします」
手「はははは(笑)・・・・^^; まぁ気づいてると思うんですけど」
増「まぁ 座ったり座らなかったり・・・座っていいですよ」
手「NEWSの時と比べてかなりゆるいMCになるかと思うんで・・・」



color=#000099 size=3><テゴ画伯の絵とグッズの話>size=3>
手「今回グッズどうですか??」
(会場  可愛い~い)
増「まさかのね・・・今持ってますけど。(黄色のタオルを見せる)
手越そっち持って」と言ってタオルをみんなの前で広げる2人
増「まぁ 見てもらえれば分かると思うけど僕と手越で絵を描いて」
手「絵 描きましたね」
増「まぁ 手越の最低な絵をね・・・」(会場 笑)
増「会場来る時に車の中からちょっと窓を開けてねみんなの事を見てたわけですよ。
そしたら、買い物バック?を持って手越面を外にしてる手越ファンの子かな・・・
もう可哀相に見えたよ (会場 笑)
増「普通にテゴマスの・・・って見てくれればいいけど、
何あれ? 気持ち悪いバックって可能性ありますよ。電車とかで帰るわけですから」

↑気持ち悪い絵って・・・そんなに正直に増田さんったら^^;
手「あの絵の誕生秘話ですけど、誕生秘話ってほどそんなでかいもんじゃないですけど
増「はい知ってますよ」←そりゃそーだ
手「俺、1つの絵を描くの1分くらいですよ。Wink
upとかの連載見てもらえば
分るんですけど、あれ1個30秒くらいでできてるんですよ。
で、今回2人で絵を描くと言う事が決まって真剣に夜の11:30位から描き始めて
終わったら12時で・・・・(笑)
増「えっ・・・11:30から12時。30分」
手「30分かかってるからね」
増「ほ~~っ こんなたくさんの人が買ってくれるグッズを30分で」
手「普段30秒のところを30分かけて描いたよって事なんだけど」
増「ああ。それだけかけたよってね」
手「そうそう」
増「俺は頭の中で考えて一筆書きで一発で描いたからね」
(会場 拍手)
増「手越が2人の絵を取りあえず1個ずつ描いて来ようって言ってたのに
手越が6パターンぐらい描いて来たのであきらかに俺の絵の方がちょっとしかない感じね」
手「でも、みんなまっすーの絵がどれで手越の絵がどれだか分かんないでしょ」
増「手越の絵がどれだか分かんない人いないでしょ。Tシャツ見た?
前に描いてある猫を俺が書いて、
後ろに描いてある気持ち悪い絵が(会場 笑)手越が描いた絵だから」
手「いや、最高でしょう」
増「グッズになってみてまとまったわけですよ。手越が描いたゆる~いタッチが・・・」
手「原画があるわけですよ」
増「その原画手越に内緒で映るようになってるんですけど」
手「えっ!!」
増「原画こんな感じでした」
(スクリーンに映るテゴの絵)・・・会場 大爆笑&拍手
雪だるまみたいな人形を説明すテゴ
手「あれ、左まっすーで右俺ね」
(会場 えっ~~~)
増「手越の描いた絵は基本的に俺の方が強そうにしてるけどね」
手「筋肉多目だしね」
増「手越が筋肉強いんでしょ?」
手「左まっすーだから。目があっーってなってる方が俺。
目力強い方がまっすーだね」
増「ああ。だから髪の毛のコントラストもちゃんと描いてくれたわけだ。」
手「そうそうそう。まっすー今、髪の毛プリンになってるじゃない。
あのプリン感を出したわけ。あの黒いところ」
増「なるほどね。他にもいっぱいあるんですけど全部見てもこんな感じなんで」
手「ははははは・・・・(^^ゞ」
増「でも、まぁ良かったね。グッズ」
手「大成功っすよ。これこそテゴマスしかできない事だから」
増「そうそう」
手「これをね、亮君とか来て見てみ。ヤバイでしょ」(笑)
増「でも次のNEWSコンサートはみんなでやろうよ」
(会場 笑)
増「でも描いた絵がTシャツとかになってるのっていいですよね。字とかよりね。
まぁ字もありだけど絵もありだと思う」
手「まっすーNEWSの時もスマイルみたいなのデザインしたもんね」
増「そうそうそう。あれたまにさ街中であれ持ってる人見かけるんだよね。
でも俺に気がつかないの。 俺コンサートに出てたんだけどなぁ」
手「でも あれ街中で持ってる感あるんだけどさ、今回のテゴマスのバックは・・・まぁ 大丈夫か」
増「一応 気を使ってベースはグレー」
手「絵が目立たないようにね」
増「そうそうそう」
(会場 笑)
手「まぁ ちょっと恥ずかしいなぁって子はまっすー面の猫を持ってもらって
私イケイケよみたいな人は裏持ってもらって・・・」
(会場 爆笑)

↑うん。恥知らずな私はイケイケかも(笑)
増「そう言う違いかな」
手「そう言う違いもあります」



color=#000099 size=3><トニセンBox改めテゴマスBox>size=3>
手「テゴマスで1つ企画があるんですけど・・・MCが心配と言う事をいろいろ話してるんですけど
トニセンの3人に相談したんですよ。どうしたらいいんですかってね」
増「テゴマスでMCを1番悩んでるんですけどどうしたらいいですかって聞いたら・・・」
手「なんか やり方教えてもらったんだよね。こう言う企画やってみたらいいんじゃないって」
増「すごい企画を用意しましたので・・・出しますか」
と言って楕円形のBOXを出す。
手「こう言うハプニングはつきものですから・・・
トークのネタ困ると思ったんでスタッフさんとかマネージャーさんとかバンドのみなさんに
テゴマスに話してもらいたいトークの内容みたいなものを書いてもらったんですよ」
増「まぁ 単純にNEWSボックスみたいになってるんですけど」
手「それを言うなって」
増「トニセンがね・・・・」
手「トニセンボックス」
増「トニセンボックスって書いてほしかったけどテゴマスになっちゃった」
手「ははははは・・・(笑)。じゃぁまっすーひいてよ」
ボックスから紙をひこうとするまっすー・・・しかし手が取れなくなっちゃった^^;
(会場 笑)
増「ドラ ムスコ??。ドラ ムスコって事か」
手「ドラムの大地さんね」
増「ものまねしてください」
(会場 拍手)
増「大地さん、これハードル高いですよ」
手「まぁ でも1人1個づつやろう」
増「いいよ」
手「えー 何やろう。いっぱいありすぎて・・・ふふふっ」
増「じゃ 手越にやってもらいたいものまね。せーので叫んでください」
手「せーの」
(会場 ○×□☆~~~!!)
手「あの わかんないです。 誰だろう??」
増「じゃぁ ファイトオールナイトの亀梨くん」
手「ファイトオールナイトってわかんないよ。何でファイトオールナイトなんだよ.。
手「けっこういろんな人できるよ。亀梨クンとか赤西クンもできるよ」
増「ひとりKAT-TUNやってみてよ」
手「イヤ、できない」
できないって言いながらも赤西クンのアゴの角度を真似する手越さん。
「’オクシー’ いいすっか、こんな感じで」って。
増「俺、ものまねできないから」
手「何かやってよ。ジャニーズの人でもいいし・・・」と言うと
まっすーが「俺がものまねやってるとこ見たことある?」と。
手「ないないない。好きなアーティストでもいいし何かドラマのセリフでもいいし、
お笑い芸人でもいいから」
増「じゃぁ 何か言ってよ。俺それ頑張ってやるから」
手「えっ~~! 何がいいかな。じゃ錦戸亮のものまね」
増「屈託のない、強がりを~♪って歌い出すものの
あれっ 錦戸クンどこだっけ??と分かんないまっすー
(会場 笑)
手「えっ じゃぁ曲変える?」と言う事で曲を変えてみたが・・・
増「君のハッピーバースディ・・・・ 「ごめん」 ←(撃沈)
じゃぁ 1つだけ話します。 俺ジュニアの時に錦戸君と少年隊のプレゾーンに出て
楽屋が錦戸君と一緒だったの。その時に裸で脱がされて
’やめて下さい’’やめてください’って・・・言った。
手「ははははは・・・・(^^ゞ」
増「その時錦戸君の方が先輩でオレ年上って知らなかったの。
同じくらいの年かなって思ってた。でもカッコいいし、若干怖くてね。脱がされました」
手「その当時はいわゆるライオンヘアーでしたか?」
増「いや、ライオンヘアーはそののちになるんですけどその頃はまだ普通の黒」
手「なるほど・・・」
増「ごめん、ものまねできないわ」


手「じゃぁ もう1回ひこう。ものまねやってたら2時間できちゃうもん」
増「キーボード スマゴテさん。逆になってるよね。どこが好きですかだって」
手「何の? お互いのって事?」
会場から「お互いの」って声がかかり・・・
手「えー そうだね。みんなを癒す笑顔じゃないっすか」と言うと
増田さん「そんなに真剣に言っちゃうの? こんな感じですんの?」と
改まって言うのが恥ずかしいのか「ふざけた事でもいいですか」と言いつつ
増「手越が好きなとこは、大阪城ホールの楽屋に蚊がメッチャいたんですよ。
楽屋で100匹ぐらい見たよね。でも、まだ俺刺されてないの。って事は
手越が全部退治してくれました。(会場 拍手)
でも、けっこう怖いんですよ。真剣に蚊を追ってる手越の目(笑)←想像つくな^^;
’くそっ’ってやってます
手「刺されちゃ みんな困るからね。 徹底的にね」
増「O型の汗っかきの人が1番刺されるんだって。もろにそれ俺じゃん。
でも、刺されてないんだよ。大阪の蚊は俺の事嫌いかもしんない」
手「なるほどね。東京の蚊は刺す?。七夕祭りの時刺されてたよね」
増「PVの時メッチャ刺されたからね。あの神社で。
七夕~♪ってやってるところ、足ぐっちゃぐちゃだったよ」
(会場 笑)
手「蚊取り線香臭かったもん」
増「蚊取り線香持ってたからね」
手「俺、持ってていいって言ったよね」
増「そうそうそう」


手「じゃぁ ラスト1行こう」
増「行っちゃうラスト・・・・」
’取れない’←BOXに手を入れた増田さん手が取れなくなりました(笑)
手「ふふふふっ・・・(笑)
増「ハイ! 質問。昔憧れてたアーティストを教えてプリーズ」
手「憧れてた? 昔? 今じゃなくて?」
増「ちっちゃい頃とか・・・」
手「いなかったなぁ。初めて買ったレコードは愛は勝つなんですよ」
増「俺、B’zだった」
手「いいよね。カッコいい。今でもB'z好きでしょ。まっすー」
増「好き好き。「ちっちゃい頃に好きだったアーティスト誰だろう??
でも、俺歌が好きになった頃にkinkiの歌いっぱい知ってた。
覚えた訳じゃないんだけど何かしってて歌ってた」
手「俺もkinkiかなぁ・・・ジャニーズ入って1番初めに好きだったから聞いてましたね。
俺とまっすーコンサートでまだテゴマスのオリジナル曲ない時さ
’もう君以外愛せない’とか歌ってたよね。
俺だってソロでAnniversary歌ってるし・・・
(会場から歌っての声)
増「kinkiの歌うたってみたいなのとりあえずシカトさせてもらいます。
まぁ 一応聞いてなかったみたいなことにして・・・」
増「とりあえず向こうに戻りますか」
手「向こうにね・・・そうすね」
(会場  えっ~~~~)
手「もしかしていいとも方式ですか? ちゃうか・・・・」

↑ここでいいともしてどうなるんだ^^;
増「いいね。バンドは。テゴマスのアルバムに入ってたけど
イベントで生バンドでやらせてもらったじゃない。」
手「原宿であの時初めてバンド形式でやって楽しかったですよね。
それで今回ライブが決まった時にあんな形でやりたいですって言って実現して・・・」
増「楽しいですね。生の音と生のいい歌を届られるように頑張ります」
手「ちょっと準備をするんで戻りながら喋りましょ。
これ1日目の最初の心配のMCとしてはある程度いいんじゃないですか」と言いつつ
増「でもNEWSで1番初めに大阪来た時MCの時が1番汗かいた」と言うと
手「わかるわかる。大阪って面白い事言わなきゃみたいなプレッシャーがあるんですよ。
俺らの中で、お笑いの人とか大阪の人多いし、つまんないなーみたいな
そう言う目もすごく嬉しいんですけど・・・」
増「M?」(会場 笑)
手「つまんないなぁーって顔してる人も俺がやってやるみたいなね」
増「でも俺、このぐらいの近距離で出た時に俺が目の前にいるのに
望遠鏡で山下君の方を見てる人がいて・・・ここにいるのに~!って。
触れる距離なのに・・・しょうがないけど・・・・←まっすーのネガティブ発言出た^^;
手「ちょっと優しさをね^^;」
増「一応やってくれたらテンション上がったんですけどね」
手「好きだったんでしょうね。山下君が」

遠くにいるまっすーを見てる人もいると思うよ。

私も遠くにいても手越クン見てからね



増「七夕祭りが日本とスウェーデン同じリリースだったじゃないですか」
スウェーデン盤にしか入ってない曲をやりたいと思います。
らら桜と言う歌で何と手越さんギターを弾きます。(会場 わっ~~)
手「まっすーもやるじゃないですか」
増「増田貴久 タンバリンやります」←タンバリンかよ^^;
(会場 爆笑)
color=#00cc00 size=3>


らら桜


What's going
on?


Chocolate


HIGHWAY


ファンタスティポ

color=#000000
size=2>↑何故かファンタスティポが
太一君のパートをまっすーが剛さんのパートを手越さんが
振りを真似て踊る2人が可愛いかった
剛さんのマネをして歌ったつもりの手越さん。
手越が思ってるほど似てなかったと増田さんにダメ出しされてた。
うん・・・ちょっと似てなかったぞ^^;



color=#000000 size=3>(バックステージに移動)size=3>
リフター・・・まっすー左。テゴ右
size=3>
アイアイ傘


僕らしく


終わらないで


キミ+ボク=Love?

color=#000000
size=2>大きな風船が出てきてアリーナ席を回る
風船割れたら中から小さな風船がたくさん出てくる
(小さな風船にはテゴマスのうたと書かかれた文字入り)



color=#000000
size=3>~テゴマスバンド紹介 ~


増「どうもありがとうございました」
手「めちゃめちゃ楽しかったです」
増「楽しい時間をありがとうございました。またテゴマスとしてもNEWSとしても
成長して行くのでこれからも応援よろしくお願いします」
手、増「ありがとうございました」


~ アンコール ~



color=#0000ff size=3>テゴ…グッズのビンクのTシャツ。下はジーンズ
まっすー…上はテゴと同じで下は緑のズボン
color=#00cc00 size=3>


片思いの小さな恋



size=3>手「ありがとうございました」
増「最高の幸せですね。こうやって2人でライブする事が決まってからドキドキして
近づくにつれてどんどん緊張と言うか・・・俺にできるかみたいな不安が
大きくなって行ったんですが、2人で一緒に練習したり、バンドの皆さんと練習したり
スタッフのみなさんやみんなに支えられてなんとか1回目が無事に終わろうとしてます。
本当に幸せです。これからも頑張って行きますので応援よろしくお願いします
(会場 拍手)
手「2人でテゴマスとしてやって行くよってミソスープの時に言われたんですけど
2人ともコンサート好きだしコンサートしたいねって言ってて
こうやってテゴマスで2人だけでツアーをするなんてすごい事だと思います。
みんなが行きたいってたくさん言ってくれたから2人でやる事ができたと思います。
本当にみんなに感謝しています。
今回バンドでツアーをやるとなった時に普段みたいにそんなに踊るわけじゃないし
歌だけでみんなが楽しかったって笑顔で帰ってくれるのかなって不安だったんですけど
人それぞれ感想は違うかもしれませんが俺とまっすーは、少なくともテゴマスは
最高に楽しかったです。最高の時間をどうもありがとうございました。
(会場 拍手)

color=#00cc00 size=3>
キッス~帰り道のラブソング~


size=2>(みんなで大合唱)



size=3>手・増「ありがとうございました」←マイク無しで
手「気を付けて帰ってね~ ありがとう 」
増「どうもありがとうございました。バイバイ」
手「バイバ~~イ ありがとう」


終了…16時25分でした。
color=#0000ff size=3>




2009.7.27 up   by=MIKIcolor=#000000 size=4>

14 : 00 : 00 | コンサートレポ | コメント(0) | page top↑
<<テゴマスコン 大阪 1部(14:00) | ホーム | ブザー・ビート  7/20>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |